RSS

アンワル元副首相を同性愛強要で提訴 マレーシア

2014年8月14日(木) 13時19分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの野党指導者、アンワル元副首相(67)の側近だった男性はこのほど、同性愛行為を強要されたとして、5000万リンギ(約16億円)の損害賠償を元副首相に求める訴えを起こした。13日付マレーシア各紙が伝えた。

 男性はアンワル元副首相が優越的な地位を乱用し、同性愛行為を迫ったと主張。さらに、アンワル元副首相がメディアとのインタビューで男性の名誉を棄損したと訴えている。

 アンワル元副首相の弁護人は「訴訟には政治的な動機がある」と述べ、法廷で無罪を立証すると強調した。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】マレーシアの野党連合・人民連合(PR)が州政権を握る首都圏のスランゴール州で野党勢力の内紛が起きており、PRの一角、人民正義党(PKR)は今月9日、カリド・イブラヒム州首相の党籍を剥...

【マレーシア】マレーシアのナジブ首相は25日、与党連合・国民戦線(BN)に属する華人系政党に割り当てられた閣僚ポストを交代する内閣改造を発表し、マレーシア華人協会(MCA)のリオウ・ティオンライ(...

【マレーシア】マレーシアのナジブ首相は12日、党連合、国民戦線(BN)が政権を握るトレンガヌ州のアーマド・サイド州首相が辞任し、後任にアーマド・ラジフ・アブドゥル・ラーマン州議が就任すると発表した。

【マレーシア】マレーシア政府統計局の「人口時計」によると、同国の人口は27日、3000万人を突破したと推定される。

【マレーシア】マレーシア・サラワク州のアブドゥル・タイブ・マームド州首相(78)が12日、州元首に辞表を提出した。在任期間は1981年から33年に及んだ。辞任が今月28日付となる。



新着PR情報