RSS

ATMで感電、2歳タイ女児重体

2014年8月15日(金) 00時58分(タイ時間)
【タイ】今月7日、タイ南部トラン県のガソリンスタンドで、サイアム・コマーシャル銀行(SCB)のATM(現金自動支払機)に触った2歳の女児が感電し、意識不明の重体となった。

 女児は姉(16)がバンコック銀行のATMで現金を引き出している際に、隣のSCBのATMに接触し、意識を失った。通行人が2人を病院まで運んだが、女児は脳に障害を負い、昏睡状態が続いている。テレビ報道によると、事故があったATMでは利用者が度々感電し、一時は故障を知らせる紙が貼ってあったという。

 この事故で、SCBは14日、声明を出し、遺憾の意を表明。女児とその家族の支援と事故原因の究明を約束した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】5月30日午前0時過ぎごろ、バンコク都内スクムビット・ソイ22通りの高級マンション「チャーミングレジデント」のプールサイドで、米国人の少年(16)とイラン人の少年(16)が感電し、搬送先の...

【タイ】昨年11月、タイ人男性が充電中の米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4s」を握った状態で死亡しているのがみつかった事件で、タイ放送通信委員会は7日、純...

【中国】愛犬2匹を救おうとして噴水池に飛び込んだ飼い主1人が感電死した今月9日の事故で、管理者の北京市朝陽公園と酷迪寵物楽園が195万人民元(約3100万円)の賠償金を支払うことで合意した。遺族が受け取る。

【中国】意中の女性を振り向かせようと高圧鉄塔に登った30歳の男性が感電死する事故が今月9日、江蘇省の常州市で起きた。この影響で周辺約1000戸の住宅・企業が一時停電になったという。現代快報が14日付で伝えた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日、東部チョンブリ県の物流会社の従業員宿舎で、住人のタイ人女性(23)が死亡し、事実婚の夫が首などに傷を負い倒れているのがみつかった。

【タイ】1日夜、タイ東部パタヤ市郊外で、電流を流した鉄柵にタイ人男性(33)が接触し、感電死した。鉄柵は水牛や牛が水田に入らないようにするため、近くの農家が設置したもので、死亡した男性は近くを歩い...



新着PR情報