RSS

PC世界最大手のレノボ、4~6月は2割増益

2014年8月15日(金) 13時56分(タイ時間)
【中国】パソコン(PC)世界最大手の聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)は14日、第1四半期(14年4~6月)の業績を発表し、純利益が前年同期比22.8%増の2億1350万米ドル(約219億900万円、希薄化EPS:0.0203米ドル)に達したと報告した。

 営業利益は40.1%増の2億8279万米ドル、売上高は18.3%増の103億9463万米ドルとなっている。

 粗利益率は13.0%(↓0.6ポイント)に低下した。ただ、粗利益は13%増の13億4900万米ドルに伸びている。

 PC、その他個人向け電子機器の販売収入は、16%増の85億1000万米ドルに達した。PCの世界販売シェアは、自社として過去最高の19.4%に拡大している。うち中国でのシェアは37.1%(↑1.3ポイント)に上昇した。このほかスマートフォン(スマホ)の販売台数は、39%増の1580万台(世界4位)に上っている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報