RSS

DIとオリックスの共同運用ファンド、ベトナムの卸売り会社に出資

2014年8月17日(日) 19時40分(タイ時間)
【ベトナム】ドリームインキュベータ(DI)とオリックスは15日、共同で運用する投資ファンド「DIアジア産業ファンド」がベトナム企業MESAアジア・パシフィック・トレーディングの卸売り事業子会社の株式約22・6%を取得したと発表した。

 MESAは1995年創業で、日用品、食品などの卸売り、外食店などの事業を展開している。卸売り事業はP&G、ネスレといった欧米の日用品大手と取引があり、2013年12月期売上高は110億円強。今回の出資受け入れを機に、日系消費財・食品メーカーとの提携を推進する。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】オリックスは13日、カンボジアの商業銀行最大手アクレダ銀行の株式6%を取得すると発表した。



新着PR情報