RSS

三菱地所とタイAP、BTSタラートプルー駅前にマンション開発

2014年8月19日(火) 01時20分(タイ時間)
三菱地所とタイAP、BTSタラートプルー駅前にマンション開発の画像
三菱地所とタイAP、BTSタラートプルー駅前にマンション開発
写真提供、AP (Thailand)
【タイ】タイの不動産ディベロッパー、AP(タイランド)は三菱地所と合弁で、バンコク高架電車BTSシーロム線タラートプルー駅前にマンションを開発する。

 名称は「アスパイア・サトン―タープラ」。建設地はバンコク西部トンブリ区ラチャプルック通りの8500平方メートルで、地上30階、計1219戸。2015年第1四半期着工、2016年第4四半期完成を目指す。価格は約100万バーツからの予定で、10月半ばに販売を開始する。売り上げ目標は33億バーツ。

 APと三菱地所の合弁によるバンコク首都圏でのマンション開発は4件目。3件(計2074戸)は今年3月に発売し、これまでに37億バーツを売り上げた。売り上げ目標は71億バーツ。 
《newsclip》

注目ニュース

バンコク郊外の建設中マンション倒壊、死者14人に 捜索打ち切り 7人に逮捕状newsclip

【タイ】11日にバンコク北郊パトゥムタニ県のマンション建設現場で起きた倒壊事故は14日深夜までに作業員とその家族ら14人の死亡が確認された。けが人は25人。

バンコクのチャオプラヤ川沿いに大規模マンションnewsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、ランド・アンド・ハウス(LH)はバンコク都バンスー区のチャオプラヤ川沿いでマンションを開発する。

計864戸、バンコク・ジャトゥジャク区に大規模マンションnewsclip

【タイ】不動産ディベロッパーのメジャー・ディベロップメントはバンコク都ジャトゥジャク区でマンションを開発する。

【マレーシア】三井不動産は1日、マレーシアのクアラルンプール中心部から約15キロのプタリン郡でマンションの建設工事を開始したと発表した。

バンコクのチャオプラヤ川岸に高層マンションとホテル タイ中合弁でnewsclip

【タイ】タイの不動産開発会社カントリー・グループ・ディベロップメントは中国の建設会社、北京建工国際建設工程と合弁で、バンコクのチャオプラヤ川岸にホテル2軒と73階建ての高層マンションを開発する。

特集



新着PR情報