RSS

三井住友銀行、カンボジア最大手行に12%出資

2014年8月19日(火) 01時20分(タイ時間)
【カンボジア】三井住友銀行は18日、カンボジアの最大手行アクレダ・バンクの株式12・25%を取得すると発表した。

 アクレダ・バンクは1993年設立で、カンボジア国内252カ所、ラオス41カ所、ミャンマー6カ所に拠点がある。総資産は24・1億ドル、2013年12月期の当期純利益8100万ドル。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】国際協力銀行(JBIC)と三井住友銀行は自動車用プラスチック部品メーカーのタカハタプレシジョンジャパン(山梨県)に15億円相当の協調融資を行う。

【マレーシア】三井住友銀行のマレーシアの全額出資子会社、マレーシア三井住友銀行は10日、イスラム金融業務を開始した。

【ミャンマー】三井住友銀行は18日、ミャンマー銀行協会と金融関連の人材育成に関する覚書を締結したと発表した。

【カンボジア】三井住友銀行は15日、プノンペン経済特別区を運営するプノンペンSEZ社と、日本企業の投資誘致に関する協力覚書に調印したと発表した。

特集



新着PR情報