RSS

ベトナムの最低賃金、15%引き上げ答申

2014年8月19日(火) 01時20分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムの国家賃金評議会はこのほど、来年度の最低賃金を15・1%引き上げる案を首相に答申した。

 現地メディアによると、最低賃金の引き上げは来年1月からの予定で、賃上げが答申通りに認められた場合、今年1月の17%引き上げと合算すると、2年で30%を超える大幅な賃上げとなる。

 ベトナム政府は、同評議会の答申が最終的に認められても、最下層の勤労者が最低限必要とする生活費の75%にすぎないとして、財界に理解を求めている。このため、賃上げがこのまま認められる可能性が高い。

 ベトナムでは地域ごとに最低賃金に差があるが、賃上げ率は全国一律に適用される。
《newsclip》


新着PR情報