RSS

タイ・ライオン・エア機、飛行中に副操縦士が意識失い死亡

2014年8月21日(木) 02時00分(タイ時間)
【タイ】タイ運輸省によると、20日、格安航空タイ・ライオン・エアのタイ南部ハジャイ発バンコク(ドンムアン空港)行きSL8537便ボーイング737―900ER型機が、飛行中に副操縦士のオランダ人男性(47)が意識を失ったため、ハジャイ空港に引き返した。

 副操縦士は搬送先のハジャイの病院で死亡が確認された。

 乗客152人と乗員にけがはなかった。

 タイ・ライオン・エアはインドネシアの格安航空ライオン・エアのタイ法人。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】12日、シドニー発バンコク行きのタイ国際航空TG476便ボーイング747型機が飛行中に操縦室の右側の窓ガラスに亀裂が入っているのがみつかり、インドネシア・バリ島のデンパサール空港に緊急着陸...

【タイ】5日午後、タイ南部ナコンシータマラートからバンコクに向かっていたタイ・エアアジアFD3187便エアバスA320―200型機がタイ南部プーケット空港に緊急着陸した。

【マレーシア】マレーシア・クアラルンプール国際空港を20日深夜(現地時間)に出発したインド・バンガロール行きのマレーシア航空192便が右側着陸装置の故障を起こし、21日午前1時56分に出発地のクア...

【マレーシア】マレーシア・クアラルンプール郊外のスバン空港からトレンガヌ州のクアラトレンガヌ空港に向かっていたマリンド航空のATR72―600型旅客機が26日早朝、飛行中にエンジン火災を起こし、スバ...

【マレーシア】マレーシア航空は24日、クアラルンプールを23日深夜に出発した仁川行き66便が発電機の故障により、香港に緊急着陸したと発表した。

【シンガポール】シンガポール航空のシンガポール発ロンドン行き317便(乗客467人、乗員27人)が6日未明(現地時間)、客室内の気圧低下により、アゼルバイジャンのバクーに緊急着陸した。ストレーツ・...

特集



新着PR情報