RSS

東洋エンジ、マレーシアで大型エチレンコンプレックス受注

2014年8月21日(木) 21時55分(タイ時間)
【マレーシア】東洋エンジニアリングは21日、マレーシア国営石油会社ペトロナスからスチーム・クラッカー・コンプレックス(SCC)を一括受注したと発表した。受注額は約2400億円。

 マレーシア南部ジョホール州ペンゲランに建設されるペトロナス・ペンゲラン総合コンビナート(PIC)の一部で、エチレン製造設備、分解ガソリン製造設備、ブタジエン抽出設備、ベンゼン抽出設備などを受注した。2019年半ば完成の予定。

 PICは日量30万バレルの製油所、合成ゴムや高機能樹脂を含む石油化学製品を合計で年間770万トン生産するプラント群、熱電併給発電所、液化天然ガス(LNG)受入基地、空気分離装置、水供給設備、原油・製品タンクなどからなる大規模事業で、総投資額は約270億ドルに上る。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】三井物産、東洋エンジニアリング、東京都水道局、東京水道サービスの4者はミャンマーのヤンゴン市開発委員会とヤンゴン市の水道分野での協力に合意し、26日、覚書を締結した。

【ミャンマー】東洋エンジニアリングのタイの合弁会社トーヨー・タイはミャンマーのティラワ経済特区に出力1000メガワットの超々臨界圧石炭火力発電所を建設するプロジェクトの事業化調査を行うことでミャン...

【タイ】東洋エンジニアリングのタイの合弁会社トーヨー・タイは26日、同社が参加するコンソーシアムが化学プラントの建設を受注したと発表した。建設地はタイで、トーヨー・タイの受注額は6000万―7000...



新着PR情報