RSS

中国:交通渋滞が最も深刻な都市は上海、移動時間は2.16倍

2014年8月22日(金) 13時01分(タイ時間)
【中国】中国各都市のなかで、上海市内の交通渋滞が最も深刻化している実態が分かった。これに杭州市、北京市、重慶市、深セン市、広州市、福州市、瀋陽市、成都市、済南市などと続く。地理情報システムの高徳交通が20日に報告した。

 自社サービスを使用するユーザーからの情報を収集した上で、第2四半期の統計をまとめた。交通渋滞指数が2の場合、渋滞時に移動する時間が通常より2倍かかることを示す。

 大型都市の渋滞指数は、そろって2前後に達している。各都市の値は、上海で2.16、杭州で2.10、北京で2.09、重慶で2.07、深センで2.05、広州で2.02、福州で1.98、瀋陽で1.94、成都で1.93、済南で1.91など。多くの貴重な時間が路上で奪われていることとなる。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報