RSS

ノキアの生産設備、3カ国からベトナムに移転

2014年8月24日(日) 21時51分(タイ時間)
【ベトナム】マイクロソフト(MS)はこのほど、最近買収した携帯電話端末大手ノキアの生産拠点のうち、ハンガリー、中国、メキシコにある生産設備の全部または一部をベトナムに移転する計画であることを明らかにした。タインニエン(電子版)などが伝えた。

 うちハンガリーのコマーロム工場は完全に閉鎖。中国、メキシコの工場は一部設備を移転し、規模を縮小する。

 移転先は北部バクニン省で、移転作業は来年2月に完了予定だ。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】韓国のサムスン電子(005930/KS)を抑えて、新興携帯端末メーカーの北京小米科技公司(Xiaomi)がスマートフォン(スマホ)出荷台数で中国トップに躍進した。今年第2四半期の中国市場シェアは14%に拡大...

【ベトナム】ベトナム北部のタイグエン省にある韓国サムスン電子のベトナム第2工場建設現場で9日、建設作業員と警備員が衝突し、11人がけがをした。韓国の聯合ニュースが伝えた。

【ベトナム】韓国・聯合ニュースによると、サムスン電子のベトナム法人による上半期の輸出が100億ドルの大台を超え、112億ドルに達したことが分かった。

特集



新着PR情報