RSS

仏人男児がハコクラゲに刺され死亡 タイ南部パンガン島 

2014年8月26日(火) 20時09分(タイ時間)
【タイ】23日、タイ湾のリゾート、パンガン島のボトルビーチで、フランス人の男児(5)が毒性の強いハコクラゲに刺され死亡した。

 男児は水深約20センチの浅瀬で家族と水遊びをしていた際に、ハコクラゲに足を刺されて意識を失い、搬送先の病院で死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ東部海岸に大量のクラゲnewsclip

【タイ】22日、タイ東部ラヨン県のカオレムヤー・ムーコサメット国立公園の海岸で、大量のクラゲが海面近くを漂っているのがみつかった。バブラージェリーと呼ばれるクラゲで、現地では船による観察ツアーが組...

【タイ】4日、タイ東部パタヤ市郊外のジョムティエンビーチの砂浜約500メートルに渡り、大量のクラゲが打ち上げられ、悪臭を放った。地元当局は4、5日に清掃作業を行い、ほぼ全てを回収したとしている。

タイ東部の海岸に七色のクラゲnewsclip

【タイ】カンボジア国境に近いタイ東部トラート県クロンヤイ郡の海岸で、様々な色のクラゲが大発生し、ボートによるクラゲ観察ツアーが組まれるなど人気を呼んでいる。



新着PR情報