RSS

通信衛星の「亜洲6号」、米国で27日打ち上げへ

2014年8月27日(水) 13時05分(タイ時間)
【中国】衛星事業会社の亜洲衛星HD(アジア・サテライト・テレコム・ホールディングス:1135/HK)は25日、通信衛星「亜洲6号(アジアサット6)」を打ち上げると発表した。

 米民間宇宙事業会社スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(カリフォルニア州ホーソーン)製のファルコン9運搬ロケットに搭載。27日の香港時間12時50分、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から発射する。

 亜洲衛星は今月5日に「亜洲(アジアサット)8号」の打ち上げに成功したばかり。

 新衛星「亜洲8号」「亜洲6号」の打ち上げを巡っては、これまで調整作業が遅延。当初は6号で2014年1月1日~3月31日、8号で同3月1日~5月31日の発射を目指していた。亜洲衛星は12年2月、スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズと総額1億400万米ドルの打ち上げ契約を結んでいる。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報