RSS

中国:遼寧省で63年ぶり大干ばつ、穀物500万トン収穫減へ

2014年8月27日(水) 13時05分(タイ時間)
【中国】遼寧省の穀物生産量は今年、例年と比べて100億斤(1斤=500グラム、500万トン)減少する見通しだ。

 1951年以来、63年ぶりの大干ばつに見舞われているため。7月以降の降水量は、例年比で6割も減少している。中国政府系メディアが26日付で伝えた。

 遼寧省の農地面積は合計6275万ムー(1ムー=6.667アール)。うち2927万5000ムー(全体の46.7%)が被災した。なかでも1870万5000ムーが大規模な干ばつにさらされている。特に遼西、大連北部で被害が最も深刻だ。

 飲み水の不足も目立つ。省内で住民35万8300人、大型家畜7万9700頭の飲料水が足りていない。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報