RSS

中国:銀行「理財商品」の募集額、上半期は5割増の836兆円

2014年8月28日(木) 12時18分(タイ時間)
【中国】中国本土銀行によって発行された高利回り金融商品「理財商品」の募集額は、今年上半期の累計で合計49兆4100億人民元(約836兆3400億円)に拡大した。前年同期との比較で47.57%増えている。

 新たに設定された商品の数は、31.25%増の8万7718本に達したという。全国銀行業理財信息登記系統がこのほど発表した「中国銀行業理財市場・半年度報告」で明らかにされた。

 償還されたものを除いて、2014年6月末時点で5万1560本が運用されている。残高の規模は、額面ベースで13年末比で23.54%増の12兆6500億人民元に膨らんだ。運用コース別では、中リスク商品が全体の99.79%と大部分を占めた。

 償還された商品は合計8万2450本に上る。投資家は全体で合計2561億3000万人民元(約4兆3353億8000万円)の運用益を得た。加重平均ベースの年間利回りは5.20%となっている。なかでも2月に満期を迎えた商品では、年間利回りが今年最高の5.47%に上昇した。これは前年同期をも1.17ポイント上回る好成績だ。ただ、その後は緩やかに低下し、足元では5%前後で落ち着いている。

 6月末時点で残存する12兆6500億人民元のうち、8兆4800億人民元(全体の67.04%)は実体経済に向けて投じられている。それ以外は、通貨市場、域外市場に流れた。08年末時点の残存額は1兆人民元にも届いていなかったという。この角度からみても、過去数年間で巨額のマネーが流入した実態がうかがい知れる。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】高利回り金融商品「理財商品」の一部に対し、償還リスクが意識されている。



新着PR情報