RSS

中国:1人娘を66万円で売った男女に懲役刑、離婚後に“利益”分配

2014年8月29日(金) 13時22分(タイ時間)
【中国】雲南省石林県の裁判所で、26日、1歳8カ月の1人娘を売却した罪で裁かれていた1組の元夫婦に判決が言いわたされた。

 元夫は懲役4年、罰金5000人民元(約8万5000円)の実刑判決、元妻は執行猶予4年、懲役3年、罰金3000人民元(約5万円)の執行猶予付判決だった。裁判の過程で、2人は離婚でもめたすえに娘を売り払っていたことが分かった。雲南網が27日付けで伝えた。

 雲南省文山壮族苗族自治州の農村に生まれた今年25歳になる夫は、家が貧しく、小学校2年生で放校になり、働きはじめた。その後、父親の死と母親の再婚によって家族と疎遠になり、仕事を求めて河南省、山東省など各地を漂流する。地元に戻り建設現場で働いていた2012年、同僚の紹介で、学校卒業後、家事手伝いをしていた1つ年上の妻と知り合い結婚した。

 夫婦は、出稼ぎ労働者として河南省で新婚生活をはじめる。しかし、漂流暮らしが長かった夫と、学問を身につけた妻は性格が合わず、間もなく喧嘩の絶えない暮らしとなる。夫が山東省で単身出稼ぎをしていた13年1月、妻は娘を出産した。しかし、それでも夫婦の関係が修復されることはなかった。

 妻のヒステリーに耐えかねて離婚を切り出した夫は、別れる際、生後1カ月の娘を売り払おうと妻にもちかける。家計が苦しく、肉親の情に接した経験が薄いことから出た発想だった。このときは妻が猛反対し、夫婦は愛情のない結婚生活を続ける。

 しかし、夫婦関係がいよいよ冷え切った13年12月、妻が折れ、娘は3万9000人民元(約65万9000円)で夫の知人の女へ売られた。娘はその後、女の従兄弟夫婦に引き取られている。この従兄弟夫には子供がいなかった。

 晴れて離婚が成立した2人は、娘を売った「利益」を分配し、別々の道を歩き出す。しかし、14年1月7日、分け前に不服を持った元夫が、再び元妻を訪ねて言い争いになる。翌日、怒り心頭に発した元夫が警察へ駆けこみ、仔細をぶちまけたことによって、人身売買の罪が公となった。娘はすでに元妻のもとへ戻されている。子どもを買った女とその従兄弟は、私利を貪る意図がなかったとして実刑を免れた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ人気女優が1年で離婚、家庭内暴力のうわさもnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、人気女優のティアン・アサワヘーム(通称、ジェニー)さん(32)が29日、離婚届を出した。ジェニーさんは近く米国に向かうもようだ。

【中国】浙江省杭州市に住む54歳の大富豪が、離婚裁判を起こし、26歳になる妻の度を超えた拝金主義の実態を暴露した。

【中国】広東省の広州市夢崗裁判所が2012年から13年にかけて審議した離婚訴訟は270件となり、その7割が妻側から離婚を求めるものだった。一方で夫の8割は離婚を断固拒否する立場にあった。



新着PR情報