RSS

2010年の強制排除、タイ元首相らへの殺人罪公訴棄却

2014年8月30日(土) 00時28分(タイ時間)
アピシット元首相の画像
アピシット元首相
ステープ元副首相の画像
ステープ元副首相
【タイ】2010年にバンコク都心を占拠したタクシン元首相派市民を強制排除して多数の死者を出したとして、当時首相だったアピシット民主党党首と副首相だったステープ同党元幹事長が殺人罪に問われた裁判で、タイ刑事裁判所は28日、裁判権がないとして公訴を棄却した。

 首相、副首相としての職務に関するもので、裁判権は最高裁にあると判断した。

 2人はタクシン派インラク政権当時の2013年に起訴された。
《newsclip》

注目ニュース

デモ指導者のステープ元タイ副首相が出家newsclip

【タイ】昨年10月から今年5月の反政府・反タクシン元首相デモを率いたステープ元副首相(元民主党幹事長)が地元の南部スラタニ県の仏教寺院で出家したことが15日、明らかになった。数週間後に還俗するとみ...

タイのアピシット前首相、自宅で転倒し鎖骨骨折newsclip

【タイ】野党民主党のアピシット党首(前首相、49)が26日、バンコク都内の自宅で転倒して鎖骨を骨折し、同日、都内のラマディボディ病院で手術を受けた。数日入院する予定だ。

「だから言っただろ」 タイ・クーデターの舞台裏はnewsclip

【タイ】タイ字紙マティチョンが消息筋情報として、5月22日のクーデター当日の様子を伝えた。



新着PR情報