RSS

タイ・プラユット内閣発足、閣僚の3分の1が軍人

2014年9月2日(火) 03時22分(タイ時間)
プラウィット副首相兼国防相の画像
プラウィット副首相兼国防相
アヌポン内相の画像
アヌポン内相
タイ・プラユット内閣発足、閣僚の3分の1が軍人の画像
タイ・プラユット内閣発足、閣僚の3分の1が軍人
ソムマイ財務相の画像
ソムマイ財務相
ナロン教育相の画像
ナロン教育相
プラジン運輸相の画像
プラジン運輸相
ナロンチャイ・エネルギー相の画像
ナロンチャイ・エネルギー相
コープカーン観光スポーツ相の画像
コープカーン観光スポーツ相
【タイ】タイ軍事政権トップのプラユット・ジャンオーチャー首相・陸軍司令官が提出した閣僚名簿を8月31日、プミポン国王が承認し、プラユット内閣が発足した。軍人と官僚中心で、特に陸軍主導の態勢が明確だ。

 閣僚は32人で、退役、現役の軍人、警官が12人(陸軍9人、海軍、空軍、警察各1人)を占める。女性は観光スポーツ相のコープカーン・ワタナウォラーンクーン前東芝タイランド会長と副商務相のアピラディー・タントラーポン元商務省副次官の2人。

 プラウィット・ウォンスワン元国防相・元陸軍司令官、アヌポン・パオジンダー元陸軍司令官というプラユット首相の元上司2人がそれぞれ、副首相兼国防相、内相という重要ポストに就いた。3人はいずれもシリキット王妃の近衛師団である第2歩兵師団(別名、ブラパーパヤック=東の虎)司令官を務めた経歴があり、「ブラパーパヤック」閥の影響力拡大が指摘されている。

 現役の軍人ではタナサク・パティマープラコン国軍最高司令官が副首相兼外相、プラジン・ジャントーン空軍司令官が運輸相、ナロン・ピパッタナーサイ海軍司令官が教育相、チャチャイ・サリカンヤ陸軍司令官補が商務相、また、スラサク・カーンジャナラット国防省次官が労相に就任した。

 経済関連では、前回の軍事政権であるスラユット政権(2006―2007年)で副首相兼財務相を務めた王族のプリディヤトン・テワクン元タイ中銀行総裁が副首相、スラユット政権で副財務相だったソムマイ・パーシー元財務省副次官が財務相、ジャクラモン・パースクワニット元工業省次官が工業相、1996―1997年のチャワリット政権で商務相を務めた実業家のナロンチャイ・アカラセラニー氏がエネルギー相、ポンチャイ・ルジプラパー元エネルギー省次官・元情報通信技術省次官が情報通信技術相、アーコム・トゥームピタヤーパイシット国家経済社会開発委員会(NESDB)事務局長が副運輸相に就任した。農相にはピティポン・プンブン・ナ・アユタヤ元天然資源環境省次官・元農業協同組合省次官が就いた。

 また、1993―2002年に内閣秘書官長、タクシン政権で副首相を務めた法律家のウィサヌ・クルアンガーム氏が副首相として入閣した。

 2006年の軍事クーデターでタクシン政権を倒し発足したスラユット内閣は官僚中心で、当時のスラユット首相(枢密顧問官、元陸軍司令官)が明確な方向性を示さなかったこともあり、改革は進まなかった。当初高かった政府の支持率は一貫して下がり続け、2007年の民政移管選挙でタクシン派の復活を許した。プラユット内閣は軍人重視という面ではスラユット内閣と異なるが、元次官などを古巣の大臣に充てる手法は似ている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ国会、軍政トップを首相指名 その時当人は?newsclip

【タイ】タイ軍事政権が設置した暫定国会「国民議会」(定数220、現議員数197)は21日、軍政トップのプラユット・ジャンオーチャー陸軍司令官を賛成191票、棄権3票でタイの第29代首相に指名した。

【タイ】12月19日の株価暴落を招いた資本規制について、プリディヤトン副首相兼財務相、タリサー・タイ中央銀行総裁は、バーツの対米ドル相場が年初来15%上昇し、輸出競争力を維持するため必要な措置だったと主...

特集



新着PR情報