RSS

豫洲短板と日鋼ステンレス、ベトナムでステンレス・特殊鋼切断加工

2014年9月2日(火) 03時22分(タイ時間)
【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は8月29日、豫洲短板産業(大阪市西淀川区)と日鋼ステンレス(大阪市西淀川区)のベトナムの合弁事業に三菱東京UFJ銀行と協調融資を行うと発表した。

 JBICの融資額は豫洲短板向けが175万ドル、日鋼ステンレス向けが200万ドル。

 豫洲短板と日鋼ステンレスは融資で調達した資金を、2013年11月にベトナムに設立した合弁会社V―ステンレススチールによるステンレス及び特殊鋼の切断加工・販売事業に充てる。

 豫洲短板はステンレス鋼材の加工・販売を行う中小企業。日鋼ステンレスは工場や大規模プラント設備の配管に使用されるステンレス鋼管の加工・販売を行う中小企業。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は23日、広島アルミニウム工業(広島市)のベトナム子会社HALベトナムに対し、三井住友銀行などと協調融資を行うと発表した。JBICの融資分は500万ドル。

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は22日、重田製作所(神奈川県平塚市)のタイ法人スリーピース(タイランド)の金属プレス製品製造販売事業向けに11・9万ドルを融資すると発表した。

特集



新着PR情報