RSS

東陽倉庫、ミャンマーに合弁会社

2014年9月3日(水) 18時18分(タイ時間)
【ミャンマー】東陽倉庫は3日、ミャンマーに総合物流サービスを手がける合弁会社を設立し、1日に営業を開始したと発表した。自動車関連、アパレル製品などを中心に輸出入貨物の取り扱う。

 新会社は「トウヨウAIGロジスティクス(ミャンマー)」。資本金10万ドルで、シンガポールの100%子会社トウヨウ・ロジスティクスが60%、ミャンマーの現地協力会社2社が40%出資した。従業員20人。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】鴻池運輸は2月1日付で、ミャンマー最大の都市ヤンゴンに現地法人「コウノイケ・アジア(ミャンマー)」(資本金5万ドル)を設立する。フォワーディング、通関、トラック運送、プラント移設など...

【ミャンマー】三菱倉庫は25日、ミャンマーに航空・海上フォワーディング、国内輸送を手がける合弁会社を設立し、4月に営業を開始すると発表した。社名は「ジュピターMLCロジスティクス(ミャンマー)」で...

【ミャンマー】上組(神戸市中央区)は9日、ミャンマー向けにトラックなど各種車両を船積みし、同国で物流事業に乗り出すと発表した。

特集



新着PR情報