RSS

バンコク―空港間高架鉄道 2日、3日と特急運休

2014年9月3日(水) 18時19分(タイ時間)
【タイ】高架電車エアポートリンクは2日と3日、バンコク都内のマカサン駅(シティターミナル)と郊外のスワンナプーム空港間をノンストップで結ぶ特急列車「マカサンエクスプレス」の運転を中止し、車両を各駅停車に転用した。

 整備のため運行できる車両が減る一方、各駅停車を利用する通勤通学客が増えているため。エアポートリンクを運営するSRTエレクトリファイドトレイン社は「マカサンエクスプレスを廃止する予定はない」としている。

 エアポートリンクは2010年8月に正式開業した。全長28キロ、全8駅で、スワンナプーム空港とバンコク都内を15―30分で結ぶ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】高架電車エアポートリンクは9月1日から、バンコク都内のマカサン駅(シティターミナル)と郊外のスワンナプーム空港間をノンストップで結ぶ特急列車「マカサンエクスプレス」の営業時間を現行の午前6...

バンコク―空港間高架鉄道、線路破損の指摘に反論newsclip

【タイ】バンコク都内と郊外のスワンナプーム空港を結ぶ高架鉄道エアポートリンクを運営するSRTエレクトリファイドトレインは20日、記者会見を開き、線路の劣化、破損はすべて修理済みで、安全上の問題はな...

バンコク―空港間高架鉄道、安全性への懸念浮上newsclip

【タイ】バンコク都内と郊外のスワンナプーム空港を結ぶ高架電車エアポートリンクが必要とされる車両のオーバーホールを行わないで運行を続けているという指摘があり、安全性への懸念が浮上した。



新着PR情報