RSS

国連、タイ軍政下の人権保護活動に懸念

2014年9月5日(金) 00時50分(タイ時間)
【タイ】国連人権高等弁務官事務所東南アジア地域事務所は3日、軍事政権下のタイで、人権活動家に対する締め付けが強まっているとして、強い懸念を示した。

 タイでは2日、5月22日の軍事クーデター後の人権状況に関する報告会が人権問題の弁護士、非政府組織などにより開かれる予定だったが、軍政の圧力により、中止に追い込まれた。

 国連人権高等弁務官事務所は軍政がほかにも人権関連のイベントを中止させたり、人権活動家を警察に出頭させるなどしたと指摘し、軍政に対し、国際人権規約を順守するよう呼びかけた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ・プラユット内閣発足、閣僚の3分の1が軍人newsclip

【タイ】タイ軍事政権トップのプラユット・ジャンオーチャー首相・陸軍司令官が提出した閣僚名簿を8月31日、プミポン国王が承認し、プラユット内閣が発足した。軍人と官僚中心で、特に陸軍主導の態勢が明確だ。

シーロムから屋台が消える? タイ軍政が規制強化newsclip

【タイ】5月のクーデターで政権を掌握したタイ軍事政権は、ビーチリゾートの海岸から屋台、露店を撤去したのに続き、バンコクでも屋台の規制に乗り出した。

タイ軍政、環境保護活動家11人を拘束newsclip

【タイ】20日、石炭焚き火力発電所の新設反対などを掲げタイ南部ソンクラーからバンコクへ行進を始めた市民11人がソンクラー県内で兵士に身柄を拘束され、県内の陸軍基地に連行された。軍は戒厳令に違反した...

軍政批判のビラ数百枚ばらまく タイ陸軍本部前の路上にnewsclip

【タイ】15日未明、バンコク都内ラチャダムヌンノーク通りのタイ陸軍本部周辺の路上で、軍事政権トップのプラユット陸軍司令官、軍などを批判するビラ数百枚がみつかった。



新着PR情報