RSS

バンコクの「プラヤー・シータマティラート邸」 ユネスコ・アジア太平洋遺産賞受賞

2014年9月7日(日) 19時19分(タイ時間)
プラヤー・シータマティラート邸の画像
プラヤー・シータマティラート邸
写真提供、UNESCO
【タイ】バンコク都パトゥムワン区にある20世紀初頭に建設された住宅「プラヤー・シータマティラート邸」(タイ王室財産管理局所有)が今年のユネスコ(国連教育科学文化機関)アジア太平洋遺産賞の功績賞を受賞した。

 アジア太平洋遺産賞は、アジア太平洋地域の築50年以上で過去10年以内に民間あるいは官民共同による保全・修復が行われた建造物が対象。ユネスコが毎年表彰し、今年はイランの「サーヤズド城塞」が優秀賞、「プラヤー・シータマティラート邸」など10カ国の14のプロジェクトが功績賞、特別賞などを受賞した。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産委員会は22日、カタールのドーハで開いた会合で、ミャンマー中部の遺跡「ピュー古代都市群」を世界文化遺産に登録することを決めた。ミャンマーから...

【中国】「哈尼族(ハニ族)の棚田」が22日、世界遺産に正式登録された。中国本土の世界遺産数は合計45カ所に増える。これは世界最多のイタリア(48カ所)に次ぐ規模だ。

【タイ】タイ中部アユタヤ市の中心部から洪水の水がほぼ引き、15日、アユタヤ・ゾウ園のゾウ98頭が市内を行進して復興をアピールした。アユタヤでは9月から洪水が発生し、10月には世界遺産の寺院遺跡や工...

特集



新着PR情報