RSS

中国:雲南省保山で5人が狂犬病死、野犬4900匹を殺処分

2014年9月9日(火) 13時03分(タイ時間)
【中国】雲南省西部の保山市で、狂犬病のヒト感染が報告されている。

 多数の郷鎮で野犬が住民を襲撃し、噛みつく事件が起きた。手当てが間に合わず、7月以降、「狂犬病」と診断された5人がいずれも相次いで死亡している。保山市では野犬4900匹を捕獲し、殺処分したという。中国政府系メディアが7日付で伝えた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイ保健省によると、2013年にタイ国内で確認された狂犬病患者は6人で、全員が死亡した。2012年の死者は5人。



新着PR情報