RSS

「ネイルサロン経験あり」 タイ都市部女性の48%

2014年9月9日(火) 13時04分(タイ時間)
【東南アジア】リクルートライフスタイル傘下の美容に関する調査・研究・情報提供機関「ビューティ総研」は2013年7月、東南アジア6カ国の主要都市に住む20―49歳の女性を対象に、ネイルサロンに関するインターネット調査を行った。回答者は3174人。

 それによると、「ネイルサロンを経験したことがある」との回答はフィリピンで63%と最も高く、次いで、シンガポール57%、ベトナム55%、タイ48%、インドネシア38%、マレーシア37%だった。

 日本の20―49歳の女性のネイルサロン経験率は19・9%と、東南アジア各国に比べると低い。ただ、日本のネイルサロンで行うメニューは「ジェルネイル」が主流だが、東南アジアでは「ネイルケア」「ポリッシュカラー」が多くを占める。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国消費者協会が2012年に発表したデータで、過去約10年間に中国国内で美容整形を受けた患者によるクレーム数が年平均で約2万件に上ることが分かった。

【中国】上海市はこのほど、美容整形でトラブルにあった被害者を支援するホットラインを開設した。医療と法律の両面から支援を行う。

【中国】春節(旧正月、今年は1月31日)を前に、上海市内のペット美容室は、愛犬を華やかにドレスアップして新年を迎えようとする飼主達で混雑している。労働報が28日付で伝えた。

【シンガポール】美容室チェーンのアルテサロンホールディングスは20日、シンガポールに合弁会社を設立し、7月にシンガポール1号店を出店すると発表した。



新着PR情報