RSS

中国:福建省で無人島20カ所を観光開発、内外から投資誘致

2014年9月10日(水) 13時09分(タイ時間)
【中国】福建省政府は7日、省都のアモイ市で観光見本市「第10回海峡旅行博覧会」を開催し、観光開発に向けて投資事業主を募る無人島20カ所のリストを公表した。一定期限を設けて企業や個人に島の開発・使用権を与え、観光開発を促す狙い。外国人も申請が可能だ。

 同省の海洋漁業庁によれば、競売などの形式で、無人島の観光開発事業を民間に開放する。実力を備えた内外資本の取り込みを通じて、観光開発に弾みをつけたい考えという。 島観光はグルメ、マリンスポーツ、クルーザー観光、ゴルフ場などの娯楽施設が集まる自然共生型レジャータウンとして発展しつつある。福建省政府も今後、環境にやさしい新しい形の観光業態を推進する方針だ。これら分野が観光投資の主流になっていくと期待した。こうした次世代観光開発の促進に向けて、今回の事業誘致に関しては、投資規模に条件を設定。無人島1カ所あたりの総投資額が5億人民元(約86億円)以上、年間投資額が5000万人民元であることを定めた。

 福建省には2214カ所の島が存在し、その数は中国国内で第2位。中国の島全体の5分の1を占める。そのうち今回は、20カ所を含む合計132カ所を観光島として開発する計画だ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【ベトナム】ベトナム外務省は4日、中国などと領有権を争うパラセル諸島(ベトナム名・ホアンサ諸島、中国名・西沙諸島)に中国側が観光ツアーコースを開設したことに対し、「深刻な主権侵害だ」として強く抗議...

【中国】世界最大の免税店が9月1日に、海南島三亜市の東北部沿岸でプレオープンする。すでに施設は完工した。

【タイ】23日、タイ湾のリゾート、パンガン島のボトルビーチで、フランス人の男児(5)が毒性の強いハコクラゲに刺され死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、20日朝、タイ南部サムイ島のチャウェンビーチの路上で、同島でバーを経営するドイツ人男性(46)が刃物で首を刺され死亡した。

特集



新着PR情報