RSS

中国:オキシドール漂白の「鶏の爪」、安徽省で2社が違法製造

2014年9月11日(木) 11時22分(タイ時間)
【中国】広東飲茶の定番として中国人の食卓に上る鶏の爪「凰爪」。間食用としてレトルトパックされた製品も多数出回っているが、その品質問題がこのほど報じられた。

 安徽省のメーカー2社が食用として禁止されている過酸化水素水(オキシドール)で鶏の爪を漂白している実態を国営の中国中央テレビが5日の経済番組で暴露している。この報道を受けて、安徽省の食品当局も事実確認に動き出した。

 問題が報じられたのは、「徽祥」と「御味園」の両ブランド。いずれも製造過程において、過酸化水素水を使って骨の血抜きを行っていたとされる。過酸化水素水に漬けられた鶏の爪は大きく膨張。500グラムが1500グラムまでに膨らみ、“白くて肉厚な”「凰爪」が出来上がるという。

 過酸化水素水は消毒や殺菌に使われる薬品。指摘国家質量監督検験検疫総局が食品添加を禁止する33種の物質に属する。摂取した場合、発がん性や、心血管疾病の誘発、老化の加速などの危険性が指摘されている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】広西チワン族自治区で近ごろ、製品の安全基準を満たさない「危険な割り箸」の製造拠点が複数摘発された。合計600万膳以上の割り箸を押収している。中国政府系メディアが14日付で伝えた。

【中国】古着を裁断し原材料として再加工し、綿紡績工場へ卸す違法な小工場が河北省保定市の複数の村に多数存在していることが分かった。

特集



新着PR情報