RSS

大学留学費用、シンガポールは2位

2014年9月11日(木) 22時35分(タイ時間)
【アジア】英金融大手HSBCの依頼を受け、英調査会社イプソスMORIが実施した調査で、調査対象の15カ国・地域の中で大学留学の費用が最も高かったのはオーストラリアで年間4万2093ドルだった。学費が2万4081ドル、生活費が1万8012ドルを占めた。

 2位はシンガポールで3万9229ドル(学費1万8937ドル、生活費2万292ドル)、3位は米国で3万6564ドル(学費2万4914ドル、生活費1万1651ドル)。

 アジア諸国・地域は香港3万2140ドル(学費1万3444ドル、生活費1万8696ドル)、マレーシア1万2941ドル(学費2453ドル、生活費1万488ドル)、インドネシア1万2905ドル(学費4378ドル、生活費8527ドル)、台湾1万1911ドル(学費3338ドル、生活費8573ドル)、中国1万729ドル(学費3844ドル、生活費6886ドル)、インド5642ドル(学費581ドル、生活費5062ドル)――。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国人海外留学生の退学率が高止まりしている実態が明らかになった。

【アジア】独立行政法人日本学生支援機構によると、2013年5月時点で日本に留学していた外国人(日本語教育機関の在籍者を除く)は13万5519人で、前年から1・6%減少した。

特集



新着PR情報