RSS

「イスラム国」にマレーシア人40人

2014年9月12日(金) 15時38分(タイ時間)
【マレーシア】イラクやシリアでイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が勢力を広げる中、マレーシア人約40人が現地で同組織に属して活動していることが分かった。スター(電子版)が伝えた。

 その中には過去に国内治安法(ISA)に基づき身柄を拘束された経歴を持つ5人も含まれているという。

 シリア東部では10日、イスラム国に属する20代のマレーシア人男性1人が政府軍の攻撃で死亡。過去2カ月でイスラム国の戦闘に参加していて死亡したマレーシア人は3人となった。
《newsclip》

注目ニュース

タイ深南部で線路爆破newsclip

【タイ】12日朝、タイ深南部ナラティワート県のタイ国鉄(SRT)の線路上で爆弾が爆発し、レールがねじまがるなどの被害が出た。この事件で、SRTのナラティワート県タンヨンマット駅からマレーシア国境の...

タイ深南部で村役場銃撃・爆破、9人死傷newsclip

【タイ】11日正午ごろ、タイ深南部パタニー県マクルート村の村役場が武装グループの襲撃を受け、職員3人と村人1人の計4人が死亡、5人がけがをした。

【タイ】22日、タイ南部プーケット島のプーケット警察署の駐車場にとめてあったピックアップトラックの車内でガスボンベ2本を使った爆弾がみつかり、警察が爆発前に処理した。警察はタイ深南部のイスラム武装...

【中国】新疆ウイグル自治区の阿克蘇(アクス)地区で先週、警察との衝突で住民4人が射殺される事件が起きた。このほか少なくとも12人の負傷者が出ている(うち3人は重体)。複数の香港ディアが12日、外電情報と...

特集



新着PR情報