RSS

ハノイ―ラオカイ高速道路開通へ、所要3時間半

2014年9月15日(月) 13時19分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムの首都ハノイ郊外のノイバイから中国雲南省との国境の町ラオカイに至る高速道路が今月21日に開通する。VNエクスプレスが報じた。

 総延長は245キロメートルで、ベトナム国内の高速道路としては最長。ハノイからラオカイまでの所要時間はこれまでの7時間から3時間半へと大幅に短縮される。ハノイからイエンバイまでは片側2車線で最高時速100キロメートル、イエンバイからラオカイまでは片側1車線で最高時速は80キロメートルとなる。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】鉄道インフラ建設大手の中国鉄建(1186/HK)は25日、傘下の中国鉄建国際集団を通じ、バングラデシュの首都ダッカで高速道路プロジェクトを受注したと発表した。

バンコクでまた道路陥没 ジャランサニットウォン通りnewsclip

【タイ】10日午前6時ごろ、バンコク都内のジャランサニットウォン通りソイ72付近で路面が数平方メートルにわたって陥没した。

【マレーシア】マレーシアのクアラルンプール(KL)中心部で2日午前から正午すぎにかけ、幹線道路が2カ所で陥没した。現地紙サン(電子版)などが伝えた。

【タイ】デンソーは2日、タイITS協会(ITSタイランド)とタイでITS(高度道路交通システム)の共同研究を行うと発表した。

特集



新着PR情報