RSS

台風15号、16日深夜にベトナム北部上陸か

2014年9月16日(火) 11時28分(タイ時間)
【ベトナム、タイ】日本の気象庁によると、強い台風15号(カルマエギ)が16日深夜にベトナム北部のハイフォン市近くに上陸する見通しだ。

 台風は16日午前12時(日本時間)時点で海南島の北側を通過中で、時速35キロで西北西に進んでいる。中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は秒速40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、中心から東側170キロ、西側110キロが風速25メートル以上の暴風域となっている。

 タイ気象局は、台風15号の影響で、16日から18日にかけ、タイの北部、東北部、東部、南部で強い雨が降る恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ軍政首相、北部の洪水被災地視察newsclip

【タイ】タイ軍事政権トップのプラユット首相・陸軍司令官は12日、中部スコータイ県の洪水被災地を訪れ、被災者に救援物資を手渡すなどした。

タイ東部チャーン島で洪水、1人不明newsclip

【タイ】タイ内務省によると、7日夜、タイ東部トラート県のチャーン島で大雨による洪水が発生し、カンボジア人男性1人が行方不明となったほか、家屋数棟が押し流された。

特集



新着PR情報