RSS

中国:卒園式で日本の「軍艦マーチ」、担任教諭が停職処分

2014年9月17日(水) 13時43分(タイ時間)
【中国】上海市の幼稚園で行われた卒園式で、出し物のバックグラウンドミュージックに日本の「軍艦マーチ」が使用されていたことが発覚し、音楽を選んだ担任教諭が停職処分になっていたことが分かった。中国政府系メディアが12日付で伝えたもの。

 停職処分を受けた担任教諭は、クラスの出し物に使用するバックグラウンドミュージックをインターネット上の無料音楽配信サイトで探し、リズムの良さから「軍艦マーチ」を選んだ。歌詞がなく、楽曲の説明もなかったため、「軍艦マーチ」の背景を知らなかったという。

 園児の父兄が卒園式の映像をネット上の動画サイトに投稿。ネットユーザーの指摘により、はじめて使用されている音楽が「軍艦マーチ」だったことが明らかになった。

 これを受け、同地区教育局は事実関係を調査後、同園に対して事態の究明と、責任者の処分、公の謝罪を要請した。また、緊急会議を招集し、関係各所へさらなる愛国教育の推進と、政治意識の堅持を促している。

 同園園長は外部へ向け声明を発表し、政治意識が欠如していたとして今回の件を釈明し、「二度と同じ過ちは繰り返さない」と謝罪した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

日本政府、タイ東北部の障害児学校にバス贈与newsclip

【タイ】日本政府はタイ東北部コンケン県のシーサンワーン・コンケン学校に障害児のための油圧リフト付バス1台の購入費用として、総額310万バーツを無償供与し、17日、佐藤重和駐タイ大使らが出席し、現地...

日本の放置自転車をタイの学校に スリウォン・ロータリークラブが4・4万台寄贈newsclip

【タイ】バンコク・スリウォン・ロータリークラブが2002年6月から行ってきた日本の放置自転車をタイの中学・高校に寄贈する取り組みが100回、計4万3660台(8700万バーツ相当)に達し、17日、...



新着PR情報