RSS

サッカー賭博の集金人殺害 タイ中部

2014年9月21日(日) 13時08分(タイ時間)
【タイ】タイ中部ペチャブリ市内で16日夜、バイクに乗った男性が夜道で襲われ、惨殺される事件があった。18日付タイラットが報じた。

 殺されたのは自動車整備工場に勤務するチャルームポンさん(28)。首をナイフで切り裂かれた上、現場に落ちていたこん棒で殴られて死亡していた。

 チャルームポンさんは整備工場で働くかたわら、サッカー賭博の賭け金を胴元に届けるアルバイトをやっており、事件のあった夜は客の賭け金4万バーツを胴元に渡しに行く途中だった。チャルームポンさんの財布の中にあった500バーツはそのままだったが、4万バーツの入った封筒が消えており、警察はチャルームポンさんが金を運ぶことを知っていたサッカー賭博関係者の犯行とみて捜査を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日夜、東部プラジンブリ市内を流れるプラジンブリ川で、タイ人男性(18)ができ死した。

タイがサッカー女子W杯出場 男女通じ初newsclip

【タイ】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねた女子アジアカップは21日、ホーチミン市で5位決定戦が行われ、タイがベトナムを2―1で下し、男女を通じ初のW杯出場を決めた。

【タイ】3日午前6時ごろ、バンコク郊外ノンタブリ県で、ジョギングをしていたサッカー審判員のタイ人男性(40)が男に拳銃で足を5発撃たれ重傷を負った。



新着PR情報