RSS

空港占拠に厳罰、タイで改正航空安全法案が第1読会通過

2014年9月21日(日) 13時09分(タイ時間)
【タイ】航空機や空港の運営を妨害した場合の罰則を強化する改正航空安全法案が18日、タイ軍事政権が設置した暫定国会の第1読会で可決された。

 法案は、空港の占拠・閉鎖、航空機の運航を停止に追い込む妨害行為に対する罰則が大幅に強化されている。

 タイでは2008年、タクシン元首相派のソムチャーイ政権に反対する「民主主義のための市民同盟(PAD)」がスワンナプーム国際空港とドンムアン空港を占拠し、両空港が一時閉鎖意に追い込まれる事件があった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク都内と郊外のスワンナプーム空港を結ぶ高架電車エアポートリンクは整備のため運行できる車両が減り、運行本数の減少、都内のマカサン駅(シティターミナル)と空港をノンストップで結ぶ特急の運...

バンコクのドンムアン空港、格安航空の拠点化進むnewsclip

【タイ】バンコクの第2の空港、ドンムアン空港の格安航空の拠点化が進んでいる。

タイの主要6空港、女性専用駐車場設置newsclip

【タイ】タイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)はバンコクのスワンナプーム空港、ドンムアン空港、南部プーケット空港、ハジャイ空港、北部チェンマイ空港、チェンライ空港の国内主要6空...

特集



新着PR情報