RSS

Jトラスト、シンガポールのホテル会社LCDの筆頭株主に

2014年9月21日(日) 13時09分(タイ時間)
【シンガポール】中堅ノンバンクのJトラストは19日、シンガポール上場でホテル事業を主力とするLCDグローバル・インベストメントの株式29・5%を9314万シンガポールドル(約78億円)で取得し、筆頭株主になると発表した。

 JトラストはLCDの事業拡大の方向性について戦略的な協業関係を構築し、シンガポールを拠点に東南アジアなど世界各国で不動産事業を展開していく。

 LCDはインターコンチネンタル・ホテル・グループとの関係が密接で、現在タイ、英国、ベトナム、ラオスにホテルやサービスアパートを保有している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは18日、南アフリカのホテル・カジノ会社サン・インターナショナルが所有するアフリカのホテル8軒に出資すると発表した。

【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルはドバイの投資会社ラニ・インベストメントと合弁で、モザンビークの首都マプトの複合不動産事業に投資する。

バンコク地下鉄シリキットセンター駅前にオフィスビルとホテルnewsclip

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産ディベロッパー、ゴールデン・ランド・プロパティ・ディベロップメントはバンコク地下鉄MRTのクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅前にオ...

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下でホテル事業を手がけるTCCホテルズはバンコクのスクムビット・ソイ22通りのホテル「インペリアル・クイーンズパーク・ホテル・バンコク」(客室数1251)を10月2日...

バンコクのチャオプラヤ川岸に高層マンションとホテル タイ中合弁でnewsclip

【タイ】タイの不動産開発会社カントリー・グループ・ディベロップメントは中国の建設会社、北京建工国際建設工程と合弁で、バンコクのチャオプラヤ川岸にホテル2軒と73階建ての高層マンションを開発する。

特集



新着PR情報