RSS

中国:資源大手の中鋼集団にデフォルトのうわさ、会社側は否定

2014年9月25日(木) 12時16分(タイ時間)
【中国】中国の大手資源会社、中国中鋼集団公司(サイノスチール)にデフォルト(債務不履行)観測が浮上している。

 その規模は数百億人民元に上るとされ、国務院(内閣に相当)が調整に乗り出したと伝えられた。しかしながら、中国中鋼集団は同報道を否定。鉄鋼業界の低迷を受けて資金繰りは確かに悪化しているものの、「会社の経営状況は正常」と強調している。23日付の財華網などが伝えた。

 事情に詳しい関係者も、中国中鋼集団が資金ひっ迫に直面していることを認めつつも、同社が経営破たんに至ることはないと語っている。期限を過ぎた債務は返済が免除される可能性があるほか、政府が救済に向けて200億人民元(約3540億円)の注入を計画中という。

 このほか、融資元として報じられた中国工商銀行(1398/HK)もデフォルト観測を否定した。また、中国中鋼集団グループの全借入金に占める同行のウエートは1.3%にとどまると説明している。

 一方、同じく融資元とされる交通銀行(3328/HK)からはコメントは得られなかったという。ただ、同行幹部は先ごろの決算説明会において、新規の不良債権が鉄鋼業界に集中しているとしながらも、資産の質は安定していると強調した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】山西省を拠点とする民営企業の華通路橋集団公司が発行した短期融資債券(コマーシャルペーパー)が23日、土壇場でデフォルト(債務不履行)を免れた。

【中国】吉林省政府傘下の吉林省信托投資有限責任公司が発行した高利回り金融商品「理財商品」がデフォルトに陥ったことがこのほど分かった。

特集



新着PR情報