RSS

東芝、ASEANに5年で1000億円投資

2014年9月25日(木) 12時17分(タイ時間)
【東南アジア】東芝は24日、今後5年間で東南アジア諸国連合(ASEAN)に約1000億円を投資し、ASEAN地域の売上高を2020年度で現在の約2倍以上の7000億円に引き上げる計画を明らかにした。

 火力、水力、地熱など発電プラントの建設や安定的な送変電網の構築といった社会インフラ整備、半導体部品、医用機器などを中心に事業を拡大する。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】東芝は17日、ベトナム電力公社(EVN)がベトナム南部のビントゥアン省に建設中のビンタン4石炭火力発電所向けの蒸気タービン発電設備2基を、EPC(設計・調達・建設)契約者である韓国の斗...

【タイ】東芝エレベータは10日、タイで同社製エレベーターの販売、据付、保守を行っているサイアムエレベーターアンドエスカレーターに出資し、6月末に連結化したと発表した。

【マレーシア】東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)はマレーシアのペナンに超音波画像診断装置と基板を製造する100%出資子会社を設立し、今年12月から操業する。

【マレーシア】東芝メディカルシステムズはマレーシアの代理店エイベックス・メディカル・システムと合弁で、マレーシアに医療機器販売会社「東芝メディカルシステムズ・マレーシア」を設立し、12日に営業を開...

【タイ】東芝ソリューションは東芝のタイ法人、東芝アジア・パシフィック・タイ社内に拠点を設置し、4月から、東芝グループ各社などに対し、データセンターを利用したクラウドサービスなどを提供する。光学文字...

【ベトナム】東芝、日立製作所、伊藤忠商事の3社は18日、ベトナムで計画されている南北高速道路の一部、南部ホーチミン市―ゾーザイ市間(約55キロ)向けの高度道路交通システム(ITS)一式をベトナム高速...

JR東、丸紅、東芝 バンコクの都市鉄道システム受注newsclip

【タイ】丸紅と東芝は6日、両社が出資する共同事業体を通じて、バンコクの都市鉄道パープルライン向けの鉄道システムおよび10年間のメンテナンス事業を受注したと発表した。

東芝、タイ東部の半導体工場竣工 11年洪水で生産移転newsclip

【タイ】東芝は29日、タイの半導体製造子会社、東芝セミコンダクタ・タイがタイ東部プラジンブリ県304工業団地に建設したディスクリート半導体の後工程(組み立て)工場が完成し、現地で竣工式を行ったと発...



新着PR情報