RSS

日本政府、タイ北部の地方行政体に消防車寄贈

2014年9月25日(木) 19時45分(タイ時間)
日本政府、タイ北部の地方行政体に消防車寄贈の画像
日本政府、タイ北部の地方行政体に消防車寄贈
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
日本政府、タイ北部の地方行政体に消防車寄贈の画像
日本政府、タイ北部の地方行政体に消防車寄贈
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県メージェム郡のメージェム地区行政機構に水槽タンク付き大型消防車1台を寄贈することを決め、24日、在チェンマイ日本領事館で、藤井昭彦総領事とアット・ソムヨット・メージェム地区行政機構長が署名式を行った。

 支援額は総額296・2万バーツ。

 メージェム郡は面積の約8割が森林で、ほとんどが国立公園や国有林に指定されている。毎年乾期になると、森林火災が多発し、森林面積の消失や煙害による住民の健康被害が深刻な問題となっている。

 メージェム地区行政機構は森林火災の発生と被害を最小限に抑えるため、住民防災ボランティアを組織し、防災・消火・救援活動に取り組んできた。活動範囲は同地区行政機構所有の消防車が郡内唯一の消防車であることから、メージェム郡全域に及んでいる。郡内他地区の行政機構は水槽車しか所有していないため、火災が発生すると、当該地区の水槽車とメージェム地区行政機構の消防車が共同で消火活動に当たる。しかし、消防車は使用年数32年で老朽化が著しく、迅速で効果的な消火活動が困難になっていた。
《newsclip》

注目ニュース

福岡県議会、バンコクに中古消防車9台寄贈newsclip

【タイ】中古消防車9台を福岡県議会からバンコク都に寄贈する式典が21日、バンコクで行われた。

日本政府、タイ北部で消防車2台贈与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県サムーンタイ地区行政機構に消防車2台を贈与し、26日、現地で式典が行われた。支援総額は332・7万バーツ。

日本政府、タイ北部で消防車2台贈与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県サムーンタイ地区行政体に消防車2台を贈与することを決め、23日、在チェンマイ日本領事館で、藤井昭彦総領事とサムーンタイ地区のプラパン行政体長が署名式を行った。



新着PR情報