RSS

中国:iPhone6組み立て、富士康の1台当たり利益はわずか数百円

2014年9月28日(日) 10時41分(タイ時間)
【中国】米アップルの最新スマートフォン「iPhone6」について、組み立てを受託している富士康科技集団(フォックスコン)の1台当たりの利益がわずか数百円にとどまることが分かった。

 これに材料費を加えた製造原価で見ても、総コストは2万円程度。アップルの利益率は約70%にも達するという。証券日報が25日伝えた。

 市場調査会社のIHSによると、iPhone6の1台当たりの製造原価は、大型版「Plus」の128GBモデルで263米ドル。うち組み立ての工賃は4~4.5米ドルにとどまる。これに対し、同モデルの販売価格は949米ドルとなっており、利益率は70%近くに達する計算だ。

 中国では、いまだ発売時期が未定となっていることもあり、香港などから持ち込まれたiPhone6が正規価格の数倍の高値で取引されるケースも見られた。ただ、熱狂ぶりは早くも落ち着きを見せているようで、取引価格は下落の一途をたどっているという。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】予約スタート初日だけで世界全体で400万台を超える注文が殺到した――などと好調が伝えられるなか、「iPhone6」や「iPhone6 Plus」の生産を請け負った富士康科技集団(フォックスコン)の傘下工場がフル生...

タイ当局、密輸「iPhone6」など押収newsclip

【タイ】タイ関税局は米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」、高級車、中古バイクなどの密輸品、ブランド物の腕時計、衣類などの海賊版、タイで販売が禁止されている性具など1・2...

【タイ】「NBTC事務局はiPhone6のタイ国内での販売を許可した」――。

特集



新着PR情報