RSS

ミャンマー軍と少数民族組織が戦闘 タイ国境近くで

2014年9月29日(月) 15時29分(タイ時間)
【ミャンマー、タイ】27日昼ごろ、ミャンマー東部のカレン州ミャワディ郡で、ミャンマー政府軍と同国の少数民族、カレン族の武装組織DKBAの間で戦闘が起き、国境を接するタイ北部ターク県メーソート郡に一時、ミャンマー人数十人が避難した。

 ニュースクリップがメーソート郡のプリチャー郡長に電話で取材したところ、戦闘が起きたのはタイ国境から3キロほどのゴルフ場周辺で、避難者は1時間ほどでミャンマー側に戻ったという。国境周辺ではタイ軍が警戒を強めている。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】中国メディアの報道などによると、ミャンマー政府とカチン州の少数民族勢力「カチン独立機構(KIO)」は4日、中国の仲裁により中国雲南省瑞麗で停戦交渉を行ったが不調に終わった。双方は停戦...

【ミャンマー、タイ】タイのテレビ報道によると、タイ北部ターク県メーソート郡のミャンマー国境で、ミャンマー側の国境周辺の一部地域を実効支配する少数民族カレン族の武装組織「デモクラティック・カレン・ブ...

【ミャンマー】タイのテレビ報道によると、少数民族との和平を目指すミャンマー政府は12日、ミャンマー東部カイン(カレン)州を拠点とする少数民族カレン族の反政府組織「カレン民族同盟」(KNU)と初の停...



新着PR情報