RSS

墜落現場に平和維持軍派遣を要請へ マレーシア

2014年9月30日(火) 15時54分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのリウ・ティオンライ運輸相はこのほど、ウクライナ東部で起きたマレーシア航空機墜落事件に関連し、ウクライナ内戦の影響で墜落現場に十分に接近できない現状を踏まえ、現地への国連平和維持軍(PKF)の派遣を要請する考えを明らかにした。

 ニュー・ストレーツ・タイムズ(電子版)が伝えた。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】イラクやシリアでイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が勢力を広げる中、マレーシア人約40人が現地で同組織に属して活動していることが分かった。スター(電子版)が伝えた。

【マレーシア】今年7月にウクライナ東部で起きたマレーシア航空撃墜事件で、オランダ政府安全委員会は9日、機体は外部から多くの高エネルギー物体が貫通したことで破壊されたとする暫定調査結果を発表した。

特集



新着PR情報