RSS

マツムラ電子工業、ベトナムで医療用ユニット制御装置増産

2014年10月1日(水) 01時01分(タイ時間)
【ベトナム】商工中金は9月29日、マツムラ電子工業(大阪市生野区)に1億円を融資したと発表した。

 マツムラ電子工業は調達した資金を、医療用ユニット制御装置を製造するベトナム子会社マツムラ・エレクトロニクス・インダストリーの製造ライン増設に充てる。

 マツムラ電子工業はプリント基板の設計製造を中心とする電子制御部品受託製造会社。製造から設計までの一貫体制で、短納期、低コストを実現し、歯科治療用チェアユニット制御装置の分野では国内トップクラスのシェアを占める。主力受託先の世界展開に合わせ、2012年12月にマツムラ・エレクトロニクス・インダストリーを設立した。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】商工中金は11日、日本メディカルプロダクツ(北海道旭川市)のマレーシア法人メディプロ(マレーシア)に運転資金100万ドルを融資したと発表した。



新着PR情報