RSS

インドネシア、フィリピン、ベトナム 日本が数次ビザ発給要件緩和

2014年10月1日(水) 01時01分(タイ時間)
【インドネシア、フィリピン、ベトナム】日本政府は9月30日から、インドネシア、フィリピン、ベトナムの国民に対し、一定期間に複数回入国できる短期滞在ビザ(数次ビザ)の発給要件を緩和し、有効期間を最長5年に延長する。

 また、11月中をめどに、これら3カ国の指定旅行会社が取り扱うパッケージツアー参加者の一次観光ビザの申請手続きを簡素化する。

 インドネシア国民に対しては、12月から、在外公館へのIC旅券の事前登録制によるビザ免除を開始する予定。

 今回の措置で、年間の訪日外国人2000万人の目標達成を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、8月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比22・4%増の110万9600人だった。

訪日旅行が当たる ローソン、タイでキャンペーンnewsclip

【タイ】タイのコンビニエンスストア「ローソン108」は抽選で山梨県へのパッケージツアー(20歳以上のタイ人限定)や日本往復航空券、ヤマハ発動機の3輪バイク「トリシティ」(排気量125cc)などが当...

【タイ】タイ軍事政権は8月29日から、ビザ(査証)なしでタイに30日間の滞在が認められている日本、米国など49カ国・地域の国民に対し、ビザなしでの滞在の30日間延長を認める。ビザなしでの滞在は最長...

【タイ】タイ軍事政権は中国人と台湾人に対し、タイの旅行ビザ申請料(1000バーツ)を8―10月の3カ月間、無料にする。

【タイ】タイ政府が査証(ビザ)なしでタイへの出入国を繰り返して長期滞在する外国人を取り締まる方針を打ち出したことについて、在タイ日本大使館は21日、観光以外でタイに渡航する場合は目的にあったビザを...



新着PR情報