RSS

中国:北京で警備強化、国慶節控えて治安ボランティア85万人動員

2014年10月1日(水) 13時07分(タイ時間)
【中国】建国65周年を祝う国慶節の開催を控えて、首都の北京市では官民(軍・警察・民間)一体の厳重な警備態勢が敷かれている。

 民間の治安ボランティアだけでも、これまでに85万人が登録している。これに治安巡防員、民兵、保安員など40万人が加わり、国慶節の治安維持に延べ125万人が動員されるという。新京報など複数の中国メディアが29日付で伝えた。

 首都社会治安総合治理委員会によれば、全市内で警戒レベル2の厳戒態勢が敷かれる。うち一部重点エリア、時間帯には治安管理体制が最高警戒水準のレベル1に引き上げるという。治安維持作戦「護城河(城の周囲にめぐらした堀の意味)工程」を発動。武装警察の管理下のもと、民兵、一般ボランティアを投入し、市街区の第二、第三環状線の橋・地下通路300カ所余りをローラー作戦で警備するほか、北京に入る各主要道路入口では検問を実施するという。

 合わせて、北京の目抜き通りの西長安街周辺では防犯カメラによる監視を強化する。指揮管理センターには大型スクリーン18台が設置され、リアルタイムで管轄区内の映像が映し出されるという。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報