RSS

京セラコム、マレーシアの通信エンジニアリング会社子会社化

2014年10月1日(水) 18時02分(タイ時間)
【マレーシア】京セラコミュニケーションシステム(京都市伏見区)は1日、子会社のKCCSモバイルエンジニアリング(東京都港区)がマレーシアの通信エンジニアリング会社プロペルネットワークを子会社化したと発表した。

 KCCSモバイルエンジニアリングは日本国内で移動体無線基地局のオプティマイズ(通信ネットワークの最適化)、施工・運用・保守を手がける。東南アジア進出の足がかりとして、2012年にプロペルネットワークの株式30%を取得し、今回、出資比率を80%に引き上げた。

 マレーシアなど東南アジアでは多くの通信事業者が高速通信サービス「LTE」への移行を計画中で、システム移行のためのインフラ構築や、データトラフィック増加対策に向けた設備投資が見込まれる。KCCSモバイルエンジニアリングは今回の買収を機に、東南アジアで通信エンジニアリング事業の本格展開を図る。
《newsclip》

注目ニュース

タイ携帯電話販売サマート、京セラ製スマホ導入 1・7万バーツnewsclip

【タイ】タイの大手携帯電話販売会社サマート・アイ―モーバイは京セラ製のスマートフォン(多機能携帯電話)「IQX KEN」を4月から販売する。

【シンガポール、ベトナム】京セラコミュニケーションシステム(京都市伏見区)は28日、ICT(情報通信技術)サービス企画、開発、販売、導入後の保守・運用代行を行う100%出資子会社「京セラコミュニケ...

特集



新着PR情報