RSS

日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場

2014年10月6日(月) 18時24分(タイ時間)
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場の画像
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場
写真提供、BRIC (Buriram United International Circuit)
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場の画像
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場
写真提供、BRIC (Buriram United International Circuit)
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場の画像
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場
写真提供、BRIC (Buriram United International Circuit)
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場の画像
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場
写真提供、BRIC (Buriram United International Circuit)
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場の画像
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場
写真提供、BRIC (Buriram United International Circuit)
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場の画像
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場
写真提供、BRIC (Buriram United International Circuit)
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場の画像
日本の自動車レース「スーパーGT」 タイの地方都市で開催、2日で10万人超来場
写真提供、BRIC (Buriram United International Circuit)
【タイ】タイ東北部ブリラム市に完成したばかりのサーキット「チャーン・インターナショナル・サーキット」で、4、5日、日本の自動車レース「スーパーGT」の第7戦が開催され、2日間で10万人以上が来場した。「スーパーGT」のタイ開催は初めて。

 「チャーン・インターナショナル・サーキット」は1周4・55キロで、富士スピードウェイなどを手がけけたドイツ人デザイナー、ヘルマン・ティルケ氏が設計した。

 ブリラムはバンコクの東北約370キロの地方都市。中央政界にも影響力を持つ地元の大物政治家・実業家のネーウィン・チッチョープ元首相府相がプロサッカーチームの振興などで町興しを図っており、サーキットの建設もネーウィン氏が指揮した。

〈ネーウィン・チッチョープ〉
1958年生まれ。タイ国立ラーチャパット大学ブリラム校卒。1990―2000年代に副財務相、副農相、副商務相などを歴任。2005年、第2次タクシン政権で首相府相。1990年代には派閥を引き連れ政党を渡り歩き、内紛を仕掛けて時の政権を揺さぶった。汚職疑惑などのスキャンダルも絶えなかった。一方、豪腕型で実行力があるという評価も。父はブリラム県を中心に採石場などのビジネスを手がけた実業家・政治家のチャイ氏(元下院議長)。ネーウィン氏の名前はミャンマーの元独裁者ネ・ウィンを尊敬するチャイ氏が付けた。
《newsclip》


新着PR情報