RSS

ポッカサッポロ、マレーシアの飲料工場稼働

2014年10月7日(火) 16時24分(タイ時間)
【マレーシア】ポッカサッポロフード&ビバレッジは1日、マレーシアのジョホールバルに建設した飲料工場が完成し、稼働を開始したと発表した。

 果汁、スポーツドリンク、乳性飲料、茶、ミルク入りコーヒーおよび紅茶、果粒入りドリンクを製造する。生産能力は毎分、500ミリリットルペットボトル460本、1・5リットルペットボトル215本で、年間600万ケース。投資額は約29億円。

 世界的に信頼があるとされるマレーシアのハラル認証(豚肉やアルコールを含まないなどイスラム法に則って処理された食品に対する認証)を取得している。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】カゴメは業務用トマト調味料を生産する合弁会社を10月にマレーシアに設立する。ハラル認証(豚肉やアルコールを含まないなどイスラム法に則って処理された食品に対する認証)対応の強化が狙い。

飲料メーカーのセッペー、タイ証取上場newsclip

【タイ】タイの飲料メーカー、セッペーが25日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

タイ飲料大手イチタンがインドネシア進出 三菱商事、現地企業と合弁newsclip

【インドネシア】三菱商事とインドネシアのアルファグループの合弁会社アタリパシフィクはタイの茶系飲料大手イチタングループと折半出資でインドネシアに飲料会社を設立し、「イチタン」製品をインドネシアで2...

タイ海運大手TTA、中国のビワ飲料メーカーに出資newsclip

【タイ】タイの海運大手トーレセン・タイ・エージェンシー(TTA)は1日、中国の果汁飲料・果物缶詰メーカー、シノ・グランドネス・フード・インダストリー・グループの第3者割当増資を引き受け、同社株の9...

特集



新着PR情報