RSS

プーケットの有力者、利権捜査中に自宅で死亡 

2014年10月7日(火) 22時49分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、7日朝、タイ南部プーケット島パトン町の前町長、ピヤン・キーサンさん(72)がプーケット市内の自宅浴室で倒れ死亡しているのがみつかった。警察が死因を調べている。

 ピヤン前町長はプーケットのタクシーなどの利権を握る犯罪組織の幹部という疑いがあり、警察が捜査を行っていた。

 プーケットのタクシーはバンコクなどに比べ運賃が極めて割高で、運転手による恐喝も頻発していた。こうしたタクシーのシステムは地元有力者の資金源になっているとみられ、これまで取り締まりは行われていなかった。しかし、5月のクーデターで権力を掌握したタイ軍部は6月に、兵士、警官ら1000人以上を動員し、タクシー運転手やピヤン前町長ら100人以上の身柄を一時拘束し、実態究明に乗り出していた。
《newsclip》

注目ニュース

プーケットで豪雨 警察署水没、土砂崩れで6台被害newsclip

【タイ】15日朝、タイ南部プーケット島のパトン地区が豪雨に見舞われ、土砂崩れや洪水が発生した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日、タイ南部プーケット島のホテル客室で、宿泊客のロシア人男性(33)が床に倒れ、手首、胸などから出血して死亡しているのが見つかった。

風紀正す タイ軍政、プーケットの人気ビーチに兵士newsclip

【タイ】タイ軍事政権は9日、外国人旅行者が多い南部プーケット島のパトンビーチに兵士ら約200人を派遣し、飲食やマッサージなどの無許可の露店を撤去した。観光地としてのイメージ回復が狙いだという。

【タイ】タイ当局は4日から、南部プーケット島でタクシーの一斉取り締まりを開始した。

【タイ】米不動産仲介大手CBREによると、1―3月にタイ南部プーケット島を訪れた外国人は前年同期比6・9%増の96万2953人で、ロシア人が最も多く22万8691人(前年同期比20・4%増)、次いで...



新着PR情報