RSS

ミャンマーで消息断ったタイ社ヘリ発見、乗員ら無事

2014年10月8日(水) 14時14分(タイ時間)
【ミャンマー】ミャンマー北部カチン州にある東南アジア最高峰カカボラジ山(標高5881メートル)周辺で行方不明になった登山者を捜索中に9月27日に消息を絶ったヘリコプターが7日、現場区域の山中でみつかった。

 このヘリコプターを運航するタイ企業アドバンス・エイビエーションによると、操縦士のタイ人男性と同乗のミャンマー人男性2人はいずれも無事だった。行方不明になった経緯など詳しいことは明らかにしていない。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】3日午後7時半ごろ、タイ南部ナコンシータマラート県のタイ軍基地で、訓練を終え帰投したタイ軍のヘリコプターが駐車場に駐車してあったピックアップトラックの上に墜落し、ヘリコプターとトラックの両...

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日朝、タイ陸軍のUH1Hヘリコプターが中部ロッブリ県の貯水池に墜落し、搭乗していた兵士8人のうち5人がけがをした。1人は重傷。

【タイ】20日、タイで行われている多国間軍事演習「コブラゴールド」で、米軍普天間基地所属のヘリコプター、CH46Eシーナイトがタイ北部ピッサヌローク県の山中に不時着し、搭乗していた米海兵隊員7人が...



新着PR情報