RSS

中国:社債デフォルトの上海超日、最大80%の債務免除要請へ

2014年10月12日(日) 18時15分(タイ時間)
【中国】太陽光発電パネルメーカーの*ST上海超日太陽能科技(002506/SZ)はこのほど、事業再建案を発表し、債権者に対して最大80%の債務免除を求める方針を明らかにした。

 資金繰りの悪化を受け、同社の社債は今年3月に中国の公募一般債として初の債務不履行(デフォルト)に陥っている。

 上海超日の発表によると、デフォルトした社債(額面100人民元)の元利価値は111.64人民元(約1960円)。うち優先償還部分は3.06人民元にとどまる。残り108.58人民元は普通債権とし、20万人民元以上の部分については100%を支払うが、20万人民元を超える部分は20%のみ償還する。

 債権者会議などでこの再建案が承認されない場合、上海超日は清算を迫られる見通しだ。本土マーケットに上場する同社A株は、3年連続(11~13年)の赤字によって今年5月28日から上場が一時停止されている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイの太陽光発電会社SPCG、36カ所全てが稼働 出力250メガワットにnewsclip

【タイ】タイの太陽光発電事業会社SPCGは6月30日、東北部スリン県の太陽光発電所2カ所が運転を開始し、計画していた太陽光発電所36カ所すべてが稼働したと発表した。

タイの工場賃貸大手タイコン、倉庫屋根に太陽光発電パネルnewsclip

【タイ】タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションは倉庫3カ所の屋根に太陽光発電パネルを設置し、第3四半期に稼働する。23日、タイの土木エンジニアリング会社DEMCOと覚書に調...

【中国】中国の太陽光発電市場がドイツに代わって世界最大規模に拡大したようだ。漢能控股集団などが7日、業界リポート「全球新能源発展報告2014年」で明らかにした。

【カンボジア】シャープは6月下旬にカンボジアのプノンペンで開業する予定のショッピングセンター「イオンモールプノンペン」に太陽光発電システムを納入する。

シャープ、タイで大規模太陽光発電所受注newsclip

【タイ】シャープは27日、タイで出力約52メガワットの大規模太陽光発電所の建設を受注したと発表した。

特集



新着PR情報